ここから本文です

今井美樹、サザンファンの両親とのドライブの思い出に感謝する10代リスナーに感動! 「胸がキュンとしました…」

4/26(日) 16:04配信

TOKYO FM+

歌手で女優の今井美樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「DUNLOP presents LOVE UNITED」。この番組では、10年後、100年後にも歌い継がれ、人々の心に響く愛を歌った“LOVE SONG”の数々を紹介しています。3月の放送では、引っ越しにまつわる思い出話やリスナーからのメッセージ紹介、さらには自身も悩まされているという花粉症についてトークしました。

◆「胸がキュンとしました(笑)」

3月1日(日)の放送では、両親とのドライブの思い出を綴った19歳・男性リスナーからのメッセージを紹介。

「僕が小さかった頃、週末になると両親が車でいろいろなところに連れて行ってくれました。両親がサザンオールスターズの大ファンということもあり、移動中にはいつもサザンの曲をかけていました。この曲を聴くと、いつも夕焼けに染まった伊豆の海岸を車で走っている記憶が思い出されます。いい思い出をたくさん作ってくれた両親には、とても感謝しています!」と、サザンオールスターズの「心を込めて花束を」をリクエスト。

このメッセージに、今井は「ん~、いいメッセージ! 19歳の男の子がですよ、ご両親に向けて『とても感謝しています!』なんて……言う!? 素直に『ありがとう』とか言いづらい年頃じゃなかろうかと思うので、このメッセージを今読ませていただいて、私は胸がキュンとしました……」と感心しきり。「素晴らしいですね。ご家族での週末のドライブが、とても素敵な瞬間だったのだろうなって思います。いろいろな景色がね、たくさんのサザンオールスターズの曲のなかに組み込まれているというか、きっと映画のシーンのようにどんどんいろいろな景色が見えてくるんじゃないでしょうか。今日はまた、どの思い出が蘇ってくるのでしょうか」との言葉とともに、リクエスト曲をオンエアしました。

◆ロンドンへの引っ越しでこだわったこと

3月8日(日)放送のエンディングでは、新生活シーズンということで、引越しにまつわる思い出を話しました。

まず、出身の宮崎県から上京したときの話題に。「初めての1人暮らしでアパートを探したとき、いろいろこだわりを言ったって予算の関係もあるし(苦笑)。壁が漆喰(しっくい)だったから、大家さんが『壁とか、塗ってもいいわよ』って。自分で全部、部屋の中を真っ白に塗り替えて……」と振り返ります。

そして、「ロンドンに引っ越すことを決めて家を探すとき、自分なりの決意もあったけど、どうなるかわからない新しい場所での暮らしに耐えられないかもしれないから、“これだけは!”と思ったのが、暗い部屋は“嫌”っていうのがあって(笑)。ヨーロッパのお家って、わりと暗めでムーディーなお部屋が映画のなかとかでもよくあるじゃないですか。でも私、きっと新しい環境で絶対に耐えられない! と思って、夫に言いました(苦笑)。いろいろ探した結果、ルーフトップがガラスになっていて、そこから光が入るという……それこそ壁が白くてね。そういう気持ちの良い空間があるお部屋を探せたので、本当にそこから新しい暮らしが始まったことは、私たちの大きな助けになりました」と打ち明けます。

最後はリスナーに向けて、「環境ってすごく気持ちを左右しますからね。あれもこれも欲しいっていうよりも、“これだけはどうしても避けたい!”っていうことを探すのもすごく大事かなと思います。こだわりを持ちつつ、どこでうまく自分の思いと折衷案を持てるかも大事だと思うので、諦めないで新しい生活を楽しみにしながら(お部屋を)探してみてください。そして、またその(新しい)お部屋から、この番組を聴いてくださいね♪」と呼びかけていました。

1/2ページ

最終更新:4/26(日) 16:04
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事