ここから本文です

バレー久光製薬、期待の19歳 自粛中の意外な新技に「キレッキレ」絶賛の声

4/26(日) 18:19配信

西日本スポーツ

 バレーボールVリーグ女子1部の強豪・久光製薬のホープ、平山詩嫣(しおん、19)が26日、チームの公式ツイッターで“スゴ技”を披露した。

【動画】「それでは踊っていただきましょう」実際のキレキレ投稿

 広場でボールコントロールの練習をしていた平山だったが、すぐにボールをリリース。アイドルグループ乃木坂46のヒット曲「シンクロニシティ」に合わせ、軽快に踊りこなしてみせた。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、チームは4月上旬から活動を休止中。各自で行うトレーニングにも制限がある中、平山は「外出を自粛しなくてはならない状況で、逆に普段できなかったことや、やってみたかったけれど、今までちゅうちょしていたことに挑戦する期間にしたい」と、振り付けマスターにも挑戦したという。

 動画は選手寮の近くの公園を散歩していた際、チームのマネジャーに撮影してもらったという。「キレッキレ」「衣装と舞台を用意して」とファンも絶賛の出来で、途中で通行人が横切るシュールさも笑いを誘っている。

 大分・東九州龍谷高から入団2年目の平山。チャレンジ精神もサービス精神も旺盛なミドルブロッカーは「この状況をなるべくマイナスに考えずにいきたいと思います。何より医療関係に従事されている方々、今この時も最前線で闘ってくださっている方々に敬意を表したいです」と話した。

西日本スポーツ

最終更新:4/26(日) 18:33
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事