ここから本文です

杉村太蔵、欧州並みの補償を求める声を一蹴「ドイツは消費税19%、イギリスも20%」

4/26(日) 13:53配信

ENCOUNT

「低負担・高福祉はなかなか通用しない」

 元国会議員のタレント・杉村太蔵が26日、TBS系「サンデー・ジャポン」に出演。政府の休業補償制度を擁護した。

【画像】「絶対欲しいです!!」とファン絶賛…YOSHIKIが開発中のマスク

 日本は一律10万円の給付を柱に経済対策を決定したが、欧州に比べると、補償に差があるとの声がある。

 例えば、英国は労働者の賃金の80%を肩代わり。フランスは賃金の100%を補償している。

 これについて杉村は「欧州は手厚い補償があるといった報道が見られますけど、たとえばドイツなんか消費税19%ですね。イギリスも20%が消費税なんです。日頃、国民が負担しているんですね」と税率の違いと指摘。

「日本はまだ消費税10%。低負担・高福祉を求める。これはこれからなかなか通用しないんではないか」との認識を示した。

ENCOUNT編集部

最終更新:4/26(日) 21:04
ENCOUNT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事