ここから本文です

ヴェルナーへのオファーに対するライプツィヒの反応

4/26(日) 21:02配信

SPORT.es

RBライプツィヒのスポーツディレクターを務めるマルクス・クローシェは、プレミアリーグやFCバルセロナからの引き抜きが盛んに報じられているティモ・ヴェルナーの将来について反応した。

ネイマールはレアル・マドリーの獲得リストにも入っている

ライプツィヒのスポーツディレクターは、今季ブンデスリーガ25試合に出場して21ゴールを記録しているヴェルナーについて、「ドイツ国内のクラブからのオファーはない」ことを明らかにした。

これは、ライプツィヒのCEOオリバー・ミンツラフが数日前に発した「バイエルン・ミュンヘンもリヴァプールもヴェルナーに正式なオファーを出していない」という発言にも通じる。

「会談はしていないし、ティモからも連絡はない」とクローシェはクラブ公式インタビューで語っている。

「これらの噂は何週間も前から流れていたものだが、今のところ目新しいものは何もない」とライプツィヒのスポーツディレクターは付け加えた。

5月9日からの再開案が出ているブンデスリーガ。この夏の市場についてクローシュは、「これまでとは違う移籍市場になるだろう」と認めた。
「ヨーロッパのリーグや大会が最後までプレーできるかどうかにもよるが、収入が大きく変わってくるからだ」と話した。

SPORT

最終更新:4/26(日) 21:02
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事