ここから本文です

世界王者の村田諒太が左利き生活に挑戦中 インスタに納豆つかみ写真アップ

4/26(日) 13:11配信

中日スポーツ

 ボクシングのWBA世界ミドル級王者の村田諒太(34)が自身のインスタグラムで左ききにチェンジして生活していることを明かし、塗り箸でねばねば納豆の粒をつかむ写真をアップした。

 「練習不足のため巧緻性を上げられるよう、左利き生活をしております」と村田。

 村田は右利きのハードパンチャーだが、それを生かすのもリードブローの左。ジャブのスピードと精度が重要となるため、私生活から見直したようだ。ファンは「そんなところまでトレーニングするのはすごい」「納豆つかみと魚の身をほぐすのが難しいんですよね」などと書き込んだ。

 村田はこれまでケータイの見すぎで目がつかれた人のためのビジョントレーニング、座った状態でのシャドーボクシング、腕立て伏せなどを公開している。

最終更新:4/26(日) 14:19
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事