ここから本文です

都内の新たな感染者100人下回り小池都知事「緩んではいけない。これからの2週間が大きな意味を持つ」

4/26(日) 21:47配信

AbemaTIMES

 小池都知事は26日、東京都できょう新たに72人の新型コロナウイルスへの感染が確認されてことについて、「検体数のもともとの数が少ないと思うので、100(人)を切ったからと緩んではいけない。ましてや、“STAY HOME週間”が始まったばかりなので、これからの2週間が大きな意味を持つことになる」とコメントした。

【映像】小池都知事「GWは“STAY HOME週間”に」

 東京都によれば26日時点の累計で、陽性者数は3908人、入院中は2748人、死亡が100人、退院(療養期間経過を含む)が994人となっている。小池都知事は「陽性者の数は増えているが、退院している方も増えている。一方、亡くなった方は100人で、中には岡江(久美子)さんのようにお若い方が急に亡くなるケースもある。年令に関係なくコロナというものは襲ってくるのでお気をつけいただくことと、そのために人と人との接触を8割減らすことへのご協力をお願いする」と注意を促した。
(ANNニュース)

最終更新:4/26(日) 22:20
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事