ここから本文です

スペイン、「1日死者288人」で38日ぶり最少記録=コロナ感染、ピーク越え? 

4/26(日) 20:42配信

WoW!Korea

スペインにける新型コロナウイルス感染症の日々の死亡者数が、今月2日(現地時間)にピークを迎え、その後は減少曲線を描いている。

AFP通信とロイター通信によると26日、スペイン保健省は、過去24時間(1日)の間に288人が新型コロナウイルスで命を失ったと発表した。

これは先月20日に死亡した235人に続き、38日ぶりに最も少ない数値となった。

スペイン保健省は、自国内における新型コロナウイルスの感染ピークが、24時間(1日)内の死亡者数が950人に達した今月2日であったと明らかにした。

これにより、スペインの累計死亡者数は2万3190人であると集計された。全世界の新型コロナウイルス感染・死亡現況を集計するWorldometerによると、スペインより死亡者が多い国は、△米国(5万4265人)と△イタリア(2万6384人)だ。

累計感染者数は、前日の20万5905人から1729人増えた20万7634人である。

先月14日、全国に封鎖令を出していたスペイン政府は、この日から14歳の子どもの外出を許可することにした。毎日午前9時から午後9時までの間で最大1時間、自宅から半径1kmの距離まで外出できるという条件である。

スペイン政府は、来月2日から防疫規則を遵守することを前提に、国民の野外運動と散歩も許可する計画だ。

また、来月後半に施行される封鎖令緩和措置の具体的な計画を今月28日に発表する予定だ。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

最終更新:4/26(日) 22:53
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事