ここから本文です

バイエルンSD、今後の積極補強を示唆! ノイアー問題にも言及

4/26(日) 18:12配信

超WORLDサッカー!

バイエルンのスポーツ・ディレクターを務めるハサン・サリハミジッチ氏が、今後の移籍市場に向けて積極補強を示唆している。

【動画】バイエルンを率いた屈指の名称、ユップ・ハインケス

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響によって多くのクラブが財政的なダメージを被っていることもあり、今後の移籍市場への大規模な影響も懸念されている。

しかし、世界屈指のビッグクラブの1つであるバイエルンでリクルート部門を仕切るサリハミジッチ氏は、ドイツ『Die Welt』で今後の積極補強の可能性を示唆している。

「我々はヨーロッパのトップタレントの獲得を通じてチームを強化したいと考えている。また、チームのクオリティを高め、我々の強く魅力的なフットボールを提供する助けとなるような世界的なスターをミュンヘンに連れて来たいと考えている」

「そして、我々の目標はチャンピオンズリーグを制覇することだ。もちろん、財政面において非現実的な振る舞いをするつもりはないがね」

また、サリハミジッチ氏は契約延長交渉の停滞に加え、クラブに対する不信感を公にしたドイツ代表GKマヌエル・ノイアー(34)の問題についても言及。先日、最終的な合意に楽観的な姿勢を見せたカール=ハインツ・ルンメニゲCEOと同様に契約延長に自信を示している。

「マヌエルはこれまで我々がいかに感謝の気持ちを抱いてきたかを、よく知っている。私は現役時代にオリバー・カーンと一緒にプレーしており、ワールドクラスのゴールキーパーがいかにチームにとって重要かを理解している」

「マヌエルはワールドクラスのゴールキーパーだ。そして、クラブ内においても高い評価を受けている。彼との契約交渉がまとまることを願っているよ」

超WORLDサッカー!

最終更新:4/26(日) 18:12
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事