ここから本文です

ベイルは来夏もレアル残留が濃厚? 代理人「マドリードを愛している」

4/26(日) 23:05配信

SOCCER KING

 ウェールズ代表FWギャレス・ベイルは、来シーズンもレアル・マドリードでプレーする可能性が高まっているようだ。25日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 ベイルは、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大を受け、自身の母国ウェールズの国営医療サービスとマドリードの病院に50万ポンド(約6600万円)を寄付した。この活動について、同選手の代理人ジョナサン・バーネット氏は「ギャレスはマドリードでの生活を愛している」とコメント。そのため同紙は、来シーズンもベイルはレアル・マドリードでプレーするのではないかと伝えている。

 近年はジネティーヌ・ジダン監督との関係性の悪化や、中国スーパーリーグのクラブからの関心が寄せられていただけに、退団の可能性が高いと言われていたベイル。しかし“白い巨人”の一員としては公式戦249試合105得点という数字を残している。

 現在30歳のベイルだが、来シーズンもマドリードでプレーする姿を見せてくれるのだろうか。

SOCCER KING

最終更新:4/27(月) 14:35
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事