ここから本文です

【マイラーズC】除外もあり売得金は26.9億円、前年比大幅減

4/27(月) 12:03配信

netkeiba.com

 26日、京都競馬場で行われた第51回マイラーズC(4歳上・GII・芝1600m)は、前2頭と離れた3~4番手でレースを進めた福永祐一騎手騎乗の1番人気インディチャンプ(牡5、栗東・音無秀孝厩舎)が、直線で楽な手応えのまま先頭に立ってゴールまで押し切り、2番手追走から粘った7番人気ベステンダンク(牡8、栗東・安達昭夫厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分32秒4(良)。

 同レースの売り上げは、フィアーノロマーノの競走除外による返還分18億6938万8700円が発生し26億9826万3400円となり、ダノンプレミアムが優勝した昨年の61億6069万0700円より減少となった。

最終更新:4/27(月) 12:03
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事