ここから本文です

『ドクター・ストレンジ』『スパイダーマン』新作が公開延期…マーベル&ソニー発表

4/27(月) 11:01配信

シネマトゥデイ

 マーベルは現地時間24日、『ドクター・ストレンジ』の続編『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(原題) / Doctor Strange In The Multiverse Of Madness』の全米公開日を2021年11月5日から2022年3月25日に延期すると発表した。また同日、米ソニー・ピクチャーズは映画『スパイダーマン』シリーズ第3弾の全米公開日を2021年7月16日から2021年11月5日へと延期した。

『ドクター・ストレンジ』続編、監督はサム・ライミ!【画像】

 新型コロナウイルス感染症の影響で、マーベルは先日、『ブラック・ウィドウ』から始まるマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)フェーズ4作品の公開スケジュールを変更したばかり。今回再び延期となった『ドクター・ストレンジ』続編は、『ソー:ラブ・アンド・サンダー(原題) / Thor: Love and Thunder』(全米公開が2022年2月18日から2月11日に繰り上げ)に代わり、フェーズ4のトリを飾る作品となった。

 また、マーベルとソニーが共同製作する『スパイダーマン』シリーズ第3弾も公開延期に。本作は7月より撮影がスタートすると報じられていたが、主演のトム・ホランドは先日、撮影開始時期について「僕にもわからないんだ」と米トークショー番組で明かしていた。現時点でのMCUフェーズ4の全米公開スケジュールは以下の通り。

・『ブラック・ウィドウ』 2020年11月6日
・『ジ・エターナルズ(原題) / The Eternals』 2021年2月12日
・『シャン・チー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス(原題) / Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings』 2021年5月7日
・『スパイダーマン』第3弾(マーベル&ソニー共同製作) 2021年11月5日
・『ソー:ラブ・アンド・サンダー(原題) / Thor: Love and Thunder』 2022年2月11日
・『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(原題) / Doctor Strange In The Multiverse Of Madness』 2022年3月25日

 米ソニーはあわせて、2022年4月8日全米公開を予定していたアニメーション映画『スパイダーマン:スパイダーバース』続編も公開を延期。新たな全米公開を2022年10月7日に設定している。(編集部・倉本拓弥)

最終更新:4/27(月) 11:01
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事