ここから本文です

NHKで『未来少年コナン』を5月4日から再放送。『キングダム』の放送延期を受けて

4/27(月) 13:25配信

ファミ通.com

今後の放送延期が発表された『キングダム』の枠で
 NHKのアニメ情報を伝えるWebサイト“NHKアニメワールド”にて、『未来少年コナン』(全26話)を、NHK総合テレビで再放送することを発表した。


 『未来少年コナン』は、数々の名作アニメを手掛けた宮崎駿氏を始め、高畑勲氏、大塚康生氏など、アニメ界の著名クリエイターが多く関わった作品。オリジナル版の放映は1978年で、42年越しにNHK総合テレビでデジタルリマスター版として放送される。

 放映日は、2020年5月4日(月・祝)からで、毎週月曜午前0時10分~0時40分。この時間帯は、これまで『キングダム』の第3シリーズが放映されていたが、新型コロナウイルスの影響で、第5話以降の放送を延期することが発表されていた。



『未来少年コナン』あらすじ
最終戦争で地球は荒廃し、人類は絶滅の危機に…。
20年後、自然がよみがえってきた世界。のこされ島には、おじいとコナンが2人だけで暮らしていた。
ある日、コナンと同世代の少女ラナが島に流れ着く。他にも人間が生きていることを知って喜ぶコナンだが、科学都市インダストリアの兵士たちがやって来て、ラナはさらわれてしまう。
ラナを助けるため、コナンの大冒険が始まる。

『未来少年コナン』スタッフ
原作:アレグサンダー・ケイ「残された人びと」より
脚本:中野 顕彰/吉川 惣司/胡桃 哲
音楽:池辺 晋一郎
作画監督:大塚 康生
演出:宮崎 駿
アニメーション制作:日本アニメーション
出典:“NHKアニメワールド”

最終更新:4/27(月) 13:25
ファミ通.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事