ここから本文です

『スパイダーマン』第3弾、『ドクター・ストレンジ』続編の公開日が延期

4/27(月) 14:30配信

cinemacafe.net

新型コロナウイルスの影響により映画の製作や撮影に遅れが生じ、これまでに多くの新作の公開延期が発表されてきた。

【写真】現役スパイダーマンのトム・ホランド

今回は、ソニー・ピクチャーズが、トム・ホランド主演『スパイダーマン』シリーズ第3弾の公開日の延期を発表。当初は全米公開日を2021年7月16日としていたが、同年11月25日に変更となった。この日は本来マーベル&ディズニーの『ドクター・ストレンジ』の続編『Doctor Strange in the Multiverse of Madness』の全米公開だったため、ディズニーは同作を2022年3月25日へと移した。アニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の続編の全米公開日にも変更が。2022年4月8日から同年10月7日となる。

『マイティ・ソー』シリーズ第4弾『Thor:Love and Thunder』(原題)に関しては、たった1週間であるものの繰り上げに。2022年2月18日から同年2月11日になった。

多くの人が自主隔離生活を送る中、トム・ホランドはピーター・パーカー/スパイダーマンとして自宅からファンの1人を喜ばせた。先週、ジミー・キンメルが司会を務める番組にリモート出演したトムは、その日がジミーの息子ビリーの3歳の誕生日であることを知った。

スパイダーマンの大ファンだというビリーのため、ジミーはスパイダーマンのコスプレイヤーを招いて盛大なパーティーを開くはずだったが、このような状況になってしまって不可能に。そこで、トムにピーター・パーカー/スパイダーマンとしてビリーにお祝いの言葉をかけてくれないかと頼んだのだった。トムは快諾し、ジミー一家とバースデーソングを歌った。

シネマカフェ Hiromi Kaku

最終更新:4/27(月) 14:30
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事