ここから本文です

柴咲コウ、ムロツヨシ、高橋一生が出演!NHKがテレワークでドラマ制作

4/27(月) 16:18配信

シネマトゥデイ

 NHKは、打ち合わせやリハーサル、本番収録も直接会わずに行うテレワークドラマ「今だから、新作ドラマ作ってみました」を制作することを発表した。放送は、5月4日、5日、8日。8日放送の第3夜「転・コウ・生」には、柴咲コウ、ムロツヨシ、高橋一生が出演する。

【写真】柴咲コウ、「おんな城主直虎」の“にゃんけい”と再会!

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、多くのドラマも当面の収録を見合わせているというNHKは、「こんな状況だからこそ、ホッとできる時間をドラマでお届けしたい!」とドラマ制作に至った経緯を明かす。

 5月4日放送の第1夜「心はホノルル、彼にはピーナツバター」(総合・よる11時40分~0時10分)には、満島真之介、前田亜季が出演。婚約中の神林五郎(満島)と森本千明(前田)は遠距離恋愛中で、この春予定していた人生最大のイベント、ハワイでの結婚式は開催が中止に。イライラと会えない寂しさを抱えながらも唯一の連絡手段となったビデオチャットでのラブラブトークが始まるが、些細な行き違いから2人の隔たりが露わとなる。

 5月5日放送の第2夜「さよならMyWay!!!」(総合・よる11時15分~11時45分)は、40年連れ添った妻・舞子(竹下景子)を失ったばかりの道男(小日向文世)の物語。死んだはずの舞子が、道男にビデオ電話をかけてきて、画面越しに離婚届を突き付けてくる。

 柴咲、ムロ、高橋が出演する第3夜「転・コウ・生」(総合・11時40分~0時10分)は、3人が入れ替わって大混乱となるファンタジー・コメディー。外出自粛で家に閉じこもっているなか、「あの人に会いたいな」という気持ちが募るなか、「会いたい」と思った人と魂が入れ替わるという珍事が描かれる。

 柴咲は、「最近、実は思考そのものが自分の認識する世界を作っているんじゃないか。無意識のような私たちの『想い』が、この世界を作り上げているんじゃないか。そんなことを考えるのです。想像すること、そして『何を想像するのか』がとても大切なのだと。相手を想うことから展開してゆくこのストーリー。演者である我々の珍妙なやりとりと、垣間見える私生活をお楽しみください」とコメントを寄せている。(編集部・梅山富美子)

最終更新:4/27(月) 16:18
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事