ここから本文です

登録数200店舗に「福島エールごはん」

4/27(月) 10:32配信

福島民報

 持ち帰りや配達で食事を提供する福島市の飲食店をインターネット上で紹介する「福島エールごはんプロジェクト」の登録店舗数が二百店舗を突破した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で売り上げ減少が続く飲食店を応援するために、福島市とシティ情報ふくしまがコラボし、開設した。市は多くの登録・利用を呼び掛けている。

 市内を中心に県北エリアの店舗情報をホームページ上で紹介している。料理のカテゴリーを「和食・弁当」「洋食」「中華」「そば・うどん」「餃子、ラーメン」「カフェ・ベーカリー」などに分け、登録店舗の場所を示すマップも掲載している。

 ホームページアドレスはhttps://www.cjnavi.co.jp/

最終更新:4/27(月) 10:32
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事