ここから本文です

クレイジーケンバンドも応援、横浜ライブハウス・FRIDAYのクラファン開始

4/27(月) 12:00配信

音楽ナタリー

神奈川県横浜市内にあるライブハウス・FRIDAYの経営存続を支援するクラウドファンディング「コロナを乗りこえて!ライブハウス『FRIDAY』応援プロジェクト!」が本日4月27日にCAMPFIREでスタートした。

【写真】神奈川・FRIDAYの店内。(メディアギャラリー他3件)

新型コロナウイルス感染拡大の影響で2月より客数が激減し、政府の緊急事態宣言にもとづく神奈川県からの休業要請によって現在は営業を自粛しているFRIDAY。80歳の現役マスターが守り続けてきたFRIDAYを応援すべく、下積み時代からこのステージに立ち続けてきたクレイジーケンバンドをはじめ、チャーリー宮毛、山崎廣明(オシャレルズ、浅草ロマンス)、クリスタルキング、長尾行泰(Revolver)、なかの綾、Suga-Pimps、南條倖司、村田匠(カルナバケーション)、深町栄など多数のアーティストが支援に名乗りを上げており、横山剣は「どうかFRIDAYのオレンジ色の看板に再び灯りが灯るよう、皆様のお気持ちを心ばかりお願いできればと思っております。是非ともご協力を宜しくお願い致します」とコメントしている。

クラウドファンディングのリターンには「FRIDAYのFOOD&DRINKチケット」「クレイジーケンバンドとFRIDAYのクラウドファンディング限定のコラボレーションTシャツ」などが用意されている。

■ 横山剣(クレイジーケンバンド) コメント
'86年からダックテイルズ、'91年にCK'Sで1回だけ、'97年からCRAZY KEN BANDとして出演させて戴いており、個人的には34年間お世話になっています。
CRAZY KEN BANDは'02年のメンバー増員により、以降、長者町FRIDAYでは結成当初からの6名によるスペシャル編成「CKB CLASSIX」としてほぼ毎月出演しております。
しかし、新型コロナウイルス拡大抑制の為、本年4月に予定していたLIVEを断腸の想いで中止させて戴きました。いつ収束するのか目処も立たない状況下にあって長者町FRIDAYは今、存続の危機にさらされております。
どうかFRIDAYのオレンジ色の看板に再び灯りが灯るよう、皆様のお気持ちを心ばかりお願いできればと思っております。是非ともご協力を宜しくお願い致します。

最終更新:4/27(月) 12:00
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事