ここから本文です

「ピカピカで美しい」「子どもの歓声が幸せ」 英国「春のSLまつり」の動画が夢のような光景でほっこり

4/27(月) 14:17配信

ねとらぼ

 世界中で珍しい存在になったはずのSLが行ったり来たり──。英国の保存鉄道で走るSLが夢のような光景で思わずほっこりしてしまいます。

【画像】ピカピカに仕上がった52322号

 Phil Clarke氏のYouTubeチャンネルで、英国・東ランカシャー鉄道で走るSLの様子を楽しめます。

 東ランカシャー鉄道は過去の鉄道路線を観光目的で保存している「保存鉄道」。古いSLを動態保存し、観光客を楽しませています。

 動画では小型のSLが2両、大型のSLが3両登場します。駅で機関車同士が並ぶシーンでは子ども達の歓声がよく聞こえてきます。一両ごとに形が大きく異なり、違いを見つけることも楽しいです。

 東ランカシャー鉄道では、走行可能なSLがたくさんあることを生かして、さまざまな運転方法も実施しています。SLを2両連結した重連運転、客車の前後にSLを連結して走らせるプッシュプル運転などが見られます。

 どこかで見たことがある水色の機関車も登場します。東ランカシャー鉄道はきかんしゃトーマスが走るイベント「Day Out With Thomas」の開催場所でもあります。けれどこちらは色が似ているだけのようで、トーマスではありません。それならばどんな車両なんだろう? 制作中なのかな? 予備車なのかな? などと想像するだけでも楽しいです。

 動画コメントも「ピカピカで美しい」「懐かしい気持ちになった」と好評コメントがたくさん。「子どもたちの歓声で幸せな気持ちになった」などと、思わずほっこりした人もいたようです。東ランカシャー鉄道の重連やプッシュプルは、特に年に数回しか実施しない珍しい機会でした。

 日本でもJR東日本と大井川鐵道、京都鉄道博物館で複数のSLの共演が見られますが、SLの人気はもちろん鉄道発祥国の英国でも根強いようです。子どもから大人まで幅広く愛されていてやっぱりほっこりしますよね。

(呼んでる渋沢)

ねとらぼ

最終更新:4/27(月) 14:17
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事