ここから本文です

バスケB1大阪、新型コロナ陽性の選手・関係者13人の退院・自宅療養解除を発表

4/27(月) 12:45配信

デイリースポーツ

 バスケットボール・B1の大阪は27日、新型コロナウイルス感染症の陽性判定が出ていた選手・関係者13人が退院または自宅療養が解除されたことを発表した。

 大阪の安井直樹社長はクラブの公式ウェブサイトで、「昨日26日をもって、新型コロナウイルス感染者全員の回復が確認できましたことをご報告申し上げます」と発表。「ご支援ご声援いただいている皆さま、関係者の皆さま、世間の皆さまに多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます」と続けた。

 大阪は登録選手15人中、11人に新型コロナウイルスの陽性判定が出ていた。

最終更新:4/27(月) 13:13
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事