ここから本文です

吉野家史上最大級のボリューム「スタミナ超特盛丼」が登場 「牛丼超特盛」に続くヒットになるか

4/27(月) 15:56配信

ITmedia ビジネスオンライン

 吉野家は4月30日に「スタミナ超特盛丼」(税別798円)を発売する。

 スタミナ超特盛丼は、牛カルビ、豚肉、鶏肉をニンニクがきいたたれで焼き上げてご飯にのせた商品。仕上げにフライドガーリックと青ネギをトッピングしており、別小鉢で玉子も提供する。

【画像】牛丼の超特盛と小盛を並盛と比較

 牛カルビと豚肉の分量は、吉野家で販売している「牛カルビ丼」「豚丼」の並盛と同じだという。鶏肉もこれらの肉と同等量を使用している。

 2019年3月に吉野家が投入した「牛丼超特盛」は発売後1カ月で100万食が売れる大ヒット商品になり、業績に大きく貢献した。牛丼超特盛は1169キロカロリーだが、スタミナ超特盛丼は1700キロカロリー超あるという。“がっつり需要”を取り込んで、牛丼超特盛に続くヒット商品になるか。

ITmedia ビジネスオンライン

最終更新:4/27(月) 15:56
ITmedia ビジネスオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事