ここから本文です

大阪府 強行営業のパチンコ3店舗名を追加公表

4/27(月) 15:18配信

デイリースポーツ

 大阪府は27日、新型コロナウイルス感染防止対策のための休業要請にもかかわらず、営業を続けるパチンコ店について、すでに公表の6店舗に追加で3店舗の店名を公表した。

 特別措置法第45条第2項に基づく施設の使用停止(休業)の要請。

 大阪市旭区の「P.E.KING OF KINGS大阪本店」、高槻市の「P.E.KING OF KINGS高槻店」、泉佐野市の「ミスターパチンコ日根野店」。

 大阪府は24日、全国で初めて休業要請に応じないパチンコ店の店名を公表。6店舗のうち、3店舗は26日までに休業を確認している。

 これで店名公表後も営業を継続している店舗は堺市の「P.E.KING OF KINGS大和川店」、堺市の「HALULU」、堺市の「ザ・チャンスα」となった。

最終更新:4/27(月) 17:00
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事