ここから本文です

有馬温泉の旅館に休業要請 兵庫県、観光客抑制狙い

4/27(月) 17:30配信

共同通信

 兵庫県は27日、大型連休中に県内外からの観光客を減らすため、有馬温泉(神戸市)をはじめとする県内の温泉旅館や行楽地のホテルに29日から5月6日まで休業を要請すると発表した。政府の通達を受けた対応。

 県はこれまで、新型コロナウイルス特別措置法に基づき、ホテルや旅館は宴会場や集会スペースに限って休業を求めていた。県によると、政府が、行楽目的の宿泊施設は事業継続を求める施設に該当しないと判断したため、温泉旅館などへの休業要請を決めた。

最終更新:4/27(月) 17:42
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事