ここから本文です

パナソニック、売上予想下方修正 3月期、販売減り工場も稼働停止

4/27(月) 18:19配信

共同通信

 パナソニックは27日、2020年3月期連結決算の売上高予想を2500億円下方修正し、従来の7兆7千億円から7兆4500億円に引き下げると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出制限で世界的に販売が減少。工場の稼働停止で販売機会を逃したことも響いた。

 パナソニックはロックダウン(都市封鎖)など各国政府の措置を受け、海外の一部工場の稼働を停止した。国内工場でも中国からの部材調達の遅れなどから生産を縮小。エアコンや洗濯機、配線器具、パソコンといった幅広い製品に影響が出た。

 営業利益は3千億円の予想を据え置いた。

最終更新:4/27(月) 18:32
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事