ここから本文です

映画『プリキュア』再び公開延期 「感染の拡大を防ぐことを第一に考え」

4/27(月) 6:00配信

オリコン

 5月16日に公開予定だった『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』が、新型コロナウイルスの影響で、延期となることが公式サイトで発表された。同映画は元々、3月20日に公開予定だったが、予断を許さない新型コロナウイルス感染状況と政府および関係機関等の方針に鑑み、感染拡大を防ぐことを第一に考えて、再び延期となった。

【動画】決めセリフを生披露する“新プリキュア”の悠木碧たち

 公式サイトでは「未だ予断を許さない新型コロナウイルス感染状況とこれに伴う政府および関係機関等の方針に鑑み、感染の拡大を防ぐことを第一に考え、公開を再度延期することを決定いたしました」と経緯を説明。

 「作品の公開を楽しみにお待ち頂いていた皆様には誠に申し訳なく心よりお詫び申し上げます」とし、新たな映画公開日については決まり次第、公式サイト&ツイッターで告知していくとした。なお、前売券についても、問題なく使用できるとし「そのままお持ちください」と呼びかけた。

 2004年『ふたりはプリキュア』でスタートしたアニメ『プリキュア』シリーズは、18年に15周年を迎え、18年秋の映画では「アニメに登場する最も多いマジカル戦士の数」でギネス世界記録に認定。映画シリーズ28作目となる同映画は、『ヒーリングっど◆プリキュア』(◆=ハートマーク)、『スター☆トゥインクルプリキュア』、『HUGっと!プリキュア』3世代のプリキュア13人が集結し、プリキュアたちが「今日の世界」に閉じ込められてしまう物語。

 シリーズ第17弾目、15代目のプリキュアとなる『ヒーリングっど◆プリキュア』は、「手と手でキュン! ハートつないで地球をお手当て!」がキャッチコピー。動物がパートナーで、ヒーリングアニマルと力を合わせて大切な地球を手当てする姿が描かれている。現在テレビ朝日系で放送中だが、新型コロナウイルスの影響で、26日から第13話以降の放送を延期している。

最終更新:4/27(月) 9:27
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事