ここから本文です

元AKB48・小嶋菜月、初写真集記念オンラインサイン会開催「一人一人テレビ電話でお話しが出来、とても幸せでした」

4/27(月) 11:50配信

デビュー

 元AKB48・小嶋菜月がファースト写真集『soco soco(ソコソコ)』トランスワールドジャパン)を25日にリリース、26日に発売を記念したオンラインサイン会を開催した。

【写真】小嶋菜月オンラインサイン会の模様。

 小嶋は、2010年にAKB48の候補生に加入。かねてより自身の一つの目標として写真集を出す事を挙げていた小嶋は、「芸能生活10年目にしてやっと、ソロで写真集を出せる事になり本当に嬉しいです! 水着グラビア自体久しぶりに撮ったのですが、セクシーなカットも沢山あったり、ナチュラルだったりはしゃいでる写真だったり、盛り沢山の内容となっておりますので、大人になった小嶋菜月をぜひ見て欲しい!」と語る。

 今年2月に沖縄で撮影した写真集となるタイトルの『soco soco』については「そこそこ芸能活動をしてきて、そこそこ可愛いくて、そこそこのスタイルした等身大の私。という意味でこのタイトルになりました。ですが、写真集を手に取り見てみると、顔やスタイルだったり、全ての写真がそこそこ以上の出来で大満足!」と、自画自賛。

 現在、新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、都の緊急事態宣言を受け、本来であれば東京、大阪、名古屋を周り発売記念イベントを行う予定だったが、急遽オンラインサイン会という形をとることに。「念願の写真集発売のイベントだったので、開催出来なくてとても残念ですが、こうやって沢山のファンの人と、一人一人テレビ電話でお話しが出来、とても幸せでした」と語る。申込は200人を超え、中々終わらないオンラインサイン会に、小嶋は嬉しい悲鳴をあげていた。

最終更新:4/27(月) 11:50
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事