ここから本文です

宮藤官九郎、岡江久美子さんの訃報にショック「いきなり飛び込んできた」

4/27(月) 16:35配信

オリコン

 先月末に新型コロナウイルスに感染し、今月7日に退院した脚本家・俳優の宮藤官九郎(49)が、27日放送のTBSラジオ『ACTION』(月~金 後3:30)のゲストコーナーに電話出演。現在の体調から、治療の様子を詳細に語った。

【写真】宮藤がギターを担当するロックバンド・グループ魂

 宮藤は腎盂炎(じんうえん)のため、先月30日の『ACTION』を欠席し、翌31日に新型コロナウイルスに感染していることが判明。今月13日の放送でコメントを寄せ「おかげさまで先週火曜日(7日)に退院することになりました。現在は自宅療養中ですが、いたって元気です」と現状を伝えた。20日の放送では電話出演し、謝罪するとともに自身の闘病生活などを語っていた。

 この日の電話では、23日に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった女優の岡江久美子さんを追悼。自身のロックバンド・グループ魂の思い出として「アルバム『嫁とロック』で、岡江さんにジャケットになってもらったんです。嫁って言ったら、岡江さんだと思っていて、周りを元気にしてくれる人だった。感染したっていうニュースもなく、いきなり訃報が飛び込んできた」と悼んだ。

 また、「自宅待機に中亡くなった人がいたり、違う段階に入ってきた。検査を受けたくても受けられないとかもあるので、もし自分がかかってなかったら、その分誰かが助かったんじゃないかなとか考えてしまう」と語った。

最終更新:4/27(月) 17:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事