ここから本文です

世界的指揮者・佐渡裕、全国の吹奏楽部へコンサート映像&レッスン動画公開

4/27(月) 12:52配信

BARKS

世界的指揮者である佐渡裕が、「全国の吹奏楽部のみなさん! 家で一緒に練習しよう!!」 と呼びかけた。

この企画は、新型コロナウィルスの感染拡大を防止するための休校措置で学校での部活動ができない全国の吹奏学部の学生に、佐渡裕とプロのウインド・オーケストラであるシエナ・ウインド・オーケストラが、人気楽曲のコンサート映像と各パートのワンポイント・レッスン動画を「medici.tv JAPAN」にて公開したもの。

今回公開された楽曲は、「アルメニアン・ダンス Part I」「エルザの大聖堂への入場 」「アフリカン・シンフォニー」、そしてシエナのコンサートのアンコール定番曲 「星条旗よ永遠なれ 」の4曲のほか、「マンボ No.5」“アーウッ!チャレンジ”も公開されている。

■佐渡裕 コメント
この動画を見て、少しでも、吹奏楽のことを忘れず、音楽を作る喜びを思い出し、またみんなが集まれる日を夢みて、家で練習をしてくれればと願っています。
音楽をすることは、“心と心が通じ合い、その喜びを楽器を通して人に伝えること”、つまり、心で握手をしたりハグをしたりすることだと思います。今は、外出を自粛し、じっと我慢の時ですが、またみんなと楽器を通して握手をしたりハグをしたり、生きてるねーと思える日が来ると思っています。
今できることを頑張りましょう。

最終更新:4/27(月) 12:52
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事