ここから本文です

アヴリル、ジャスティン、ブーブレ、G・リーら、カナダのCOVID-19救済のために団結

4/27(月) 13:31配信

BARKS

カナダの赤十字社を支援し、新型コロナウイルス対策に必要な資金を募るため、同国のアーティストが結束した「Lean On Me」のカバー・ソングがリリースされた。

◆「Lean On Me」MV

曲にはアヴリル・ラヴィーン、ブライアン・アダムス、ラッシュのゲディー・リー、ジャスティン・ビーバー、マイケル・ブーブレ、サラ・マクラクラン、Fefe Dobson、Jann Arden、Walk Off The Earthのメンバーら約25アーティストが参加し、元The Philosopher KingsのJon Levineがプロデュースした。

シングルはデジタル・リリースされ、ミュージック・ビデオが日曜日(4月26日)、新型コロナウイルスに最前線で立ち向かう人たちやフードバンクを支援しカナダで放送された特別慈善番組『Stronger Together, Tous Ensemble』でプレミアされた。

売り上げは全て赤十字を通じ、救済活動に充てられる。

愛犬を抱えて出演したゲディー・リーは、「あれは僕の犬Dr Lucy Wassermanで、彼女は最前線にいる医療従事者やフードバンクに寄付してくれた全ての人たちに感謝している!」とつぶやいた。

Ako Suzuki

最終更新:4/27(月) 13:31
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事