ここから本文です

命名の瞬間見てね 鳥羽水族館のアザラシの赤ちゃん YouTubeでライブ配信 三重

4/27(月) 11:00配信

伊勢新聞

 【鳥羽】鳥羽水族館(三重県鳥羽市鳥羽三丁目)は27日午後5時半から、一般公募したバイカルアザラシの赤ちゃんの命名の瞬間を動画配信サイト「YouTube」上の公式チャンネルでライブ配信する。同館では初めての試みという。

 赤ちゃんは2月22日午後2時過ぎごろ、メスの「うなりこ」とオスの「クチャ」との間に生まれたオスで、現在は体長約70センチ、体重約12キロに成長した。

 新型コロナウイルスの影響で臨時休館していたことから従来の館内募集ではなく、はがきやウェブサイト上で名前の募集をしたところ、4月4―18日の2週間で普段の4倍近くに当たる7090通(はがき84通、ウェブ7006通)の応募が寄せられた。

 当日は約20―30分間の配信で、赤ちゃんの飼育スペースから飼育員と広報担当者が命名の様子を伝える。広報担当者は「思った以上に応募があり、自宅で過ごす方にも参加してもらえたと思う。当日は楽しんで見て欲しい」と話した。

伊勢新聞

最終更新:4/27(月) 11:00
伊勢新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事