ここから本文です

玉城知事「沖縄への旅はキャンセルして」 SNSで呼びかけ

4/27(月) 9:37配信

沖縄タイムス

沖縄県の玉城デニー知事は26日、自身のTwitterを更新し、「沖縄への旅はキャンセルして」と呼びかけた。ツイートは27日午前9時までに2万リツイートされている。

◇受け入れ可能な時期まで待って

 玉城知事は「今年の大型連休に沖縄へ来る予定の方が航空会社の予約によると6万人余いるとのこと。残念ですが沖縄は非常事態宣言の体制で十分なおもてなしは到底できません」と沖縄の現状を発信。
「離島を含め医療体制も非常事態です。どうか今の沖縄への旅はキャンセルして受け入れ可能な時期までお待ち下さい。stayhomeweekして下さい。」と呼びかけた。
ツイートには「発信力のあるデニー知事がもっと発信してもっと拡散させましょう」「6万人・・・!! ! (絶句)ホテルに休業補償を出してブロックという禁じ手は使えませんか」といった反応が寄せられている。

【玉城デニー知事のツイート】
https://twitter.com/tamakidenny/status/1254178925007171584

◇沖縄県、きょうにも来県自粛求めるメッセージ発信

 沖縄県は大型連休で、県内と県外の間を多数の往来が懸念されるとし「その中に感染者がいたら、5月も同じ状況になりかねない」と警戒。来県自粛を求める強いメッセージの発信をきょう27日にも検討している。

沖縄タイムス

最終更新:4/27(月) 9:37
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事