ここから本文です

新しい地図が基金を立ち上げ 日本財団と「LOVE POCKET FUND」基金内に新型コロナプロジェクトも

4/27(月) 8:08配信

TOKYO HEADLINE WEB

 新しい地図と日本財団は27日、「LOVE POCKET FUND」(愛のポケット基金)を立ち上げたことを発表した。基金は、生きにくさを抱えている女性や子どもへの支援や高齢者・地方創生に係る支援、また新型コロナウイルス感染拡大が止まらないなかで、医療関係者やその家族の支援、両親・ひとり親感染家庭の児童の預かりなどの支援など新型コロナ対策も目的に加える。

基金の設立発表に際し、新しい地図の3人はコメントを寄せている

 基金は昨年、新しい地図の始まりから2年の節目に、新しい地図が「どんな時でも応援していただいている皆さん(NAKAMA)の支えにより現在の自分たちが存在している、この感謝の気持ちを何かの形にしたい」と申し出、日本財団が応え、協力を決定。「皆が一つになった時にそれが大きな力になる」との思いから、一つのポケットに皆さんの愛を入れていく「愛のポケット基金」 構想が誕生。2020年春に立ち上げ、ファンミーティングで発表するよう準備を進めていた。そのなかで、世界的な新型コロナウイルス感染拡大に見舞われたことで、基金内に『新型コロナプロジェクト』を立ち上げることになったという。

 基金のスタートと同時に、『新型コロナプロジェクト』のポケットに、新しい地図でNAKAMAから受けているたくさんの愛情と共 に、3000 万円を入れることを決定したという。

 同ファンドでは金銭、物資面に限らず支えを必要とする方々に寄り添っていく取り組みも展開していく予 定。

最終更新:4/27(月) 8:11
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事