ここから本文です

【27日(月)の天気】広く晴れるも北と南は曇りや雨 関東は雷雨と気温差に注意

4/27(月) 5:45配信

ウェザーマップ

 27日(月)は、西から高気圧に覆われて、西日本を中心に広く晴れる見通し。ただ、北日本や沖縄ではすっきりしない天気になり、関東は夕方以降は雨や雷雨となりそうだ。

北海道は雨や雷雨、沖縄は曇りがち

 九州から東海、北陸と東北では、広く晴れるところが多いものの、東北の日本海側と北陸は午前中、近畿から九州の日本海側では、午後に雲が多くなる見通し。
 一方、北海道は上空の寒気が通過するため、午後を中心に雨や雷雨の所があって、夜は雪の混じる所もある見込み。
 また、前線に近い沖縄は曇りがちで、東風がやや強く吹きそうだ。

関東は午後、雷雨に注意

 関東は、午前中を中心に晴れ間があるが、午後は大気の状態が不安定で、特に夕方以降は広く雨が降りそうだ。
 雷を伴って雨が強く降る所もあり、落雷や突風、ひょうに注意が必要だ。
 部屋の換気や買い物などは、空模様の変化を見ながら早めに行いたい。

最高気温は平年より低め

 最高気温は昨日と同じか低い所がほとんどで、広範囲で4月上旬から中旬並みとなりそうだ。
 昨日、夏日となった所もあった関東は、昨日より5℃以上低い所もあるため、服装選び、体調管理に注意したい。

<日中の最高気温(前日差)>
札幌 10℃(-1℃)4月上旬並
仙台 18℃(‐1℃)平年並
東京 18℃(-6℃)4月上旬並
大阪 20℃(-2℃)4月中旬並
福岡 20℃(±0℃)4月中旬並
沖縄 22℃(+1℃)3月中旬並

(気象予報士・海老原美代子)

最終更新:4/27(月) 5:45
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事