ここから本文です

【女子プロレス探訪・3】20歳・元ラグビー部 花園桃花

4/27(月) 18:28配信

バトル・ニュース

 世界中に存在するプロレス団体だが、日本でも北海道から沖縄まで数多くの団体が存在している。その中で現役で活躍する女子プロレスラーを紹介する【女子プロレス探訪】。第3弾は大阪を拠点に活動する『ブルアーマーリングサービス』の花園桃花(はなぞの・ももか)選手(20歳)。

 ブルアーマーリングサービスとは大阪のプロレスバー・BRSを本拠地とし、プロレス用のリングレンタルを行うインディーレスラーのグループで、地元・大阪出身の花園選手はBRSの自主興行で2018年にデビュー。148cmと小柄だが学生時代にはラグビーの経験を持ち、それがリングネームの由来ともなっている。得意技はラグビーのタックルと同じ要領で放つスピアーで、プロレスラーとしてのキャリアはまだ1年半という新人選手だが、ひたむきなファイトと愛くるしさで人気・知名度を少しずつ高めている。

 今年が新成人となる花園選手は「とにかく女子プロ団体にいっぱい上がりたいです。自分の実力不足なら、実力が追いつくまで練習して、ちゃんと女子団体に上がれるようになりたいです!」と意気込む。ブルアーマーリングサービスは7月11日に大阪で、久々の自主興行が予定されている。

TwitterID:@H_mmk_brs
Instagram:momoka.1117

【協力:女子プロレスマガジン(@JP_magazine)】

最終更新:4/27(月) 18:28
バトル・ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事