ここから本文です

専門式場ないウエディング 「制約ないからこそできる」提供 ”新郎新婦らしさ”を追求/兵庫・丹波市

4/27(月) 9:06配信

丹波新聞

 専門式場を持たないウエディング事業―。兵庫県丹波市春日町の会社「FTP」(花田匡平代表)が、同県丹波地域で新郎新婦が希望する会場を借りて挙式するウエディング事業「TSUMUGU Wedding」を始めた。ウエディングプランナー歴13年の米田有為子さん(36)をはじめ、カメラマンやヘアメイク、司会者、料理人、空間装飾など、できるだけ丹波の人に協力を依頼し、2人の思いを形にしていく「コンセプトウエディング」。花田代表(38)は「都市部に行かなくても、丹波だからこそできる結婚式を提供できれば」と話している。

 専門式場を持たず、丹波地域の飲食店や古民家、思い出の場所、自宅など、新郎新婦が希望する場所で挙式し、2人らしさ、丹波らしさを追求する。

 知人を通じて知り合った花田代表と米田さん。花田代表は、これまで「丹波悠遊の森」(同市柏原町)で行われた数件の挙式に関わった経験から、ウエディング事業に手応えを感じていた。米田さんは三重県内のホテルでプランナーとして活動し、昨年Uターン。専門式場がないからこそ、制約のない結婚式の提供ができると考えていたという。

 花田代表は「丹波で挙げる結婚式のイメージがわかない人も多いので、実績を積み重ねたい。良いウエディングを提供できれば」と笑顔。米田さんは「ウエディングを通じ、丹波だからできることを提供したい。人生の原点になる時間をつくるお手伝いができれば」と話している。

 食事会や写真撮影、着付けのみの場合なども受け付ける。詳細は同社ホームページ(https://tsumugu-wedding.com/)。

最終更新:4/27(月) 9:06
丹波新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事