ここから本文です

ウナギの稚魚、約200匹を密漁した疑い 岡山市の男女2人を逮捕

4/27(月) 12:51配信

KSB瀬戸内海放送

 26日未明、岡山市東区でウナギの稚魚を密漁したとして岡山市の男女が逮捕されました。

 岡山県海面漁業調整規則違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、岡山市北区の自称無職、山川博之容疑者(52)と無職、片岡久美子容疑者(42)です。

 2人は26日午前3時ごろ、岡山市東区南水門町の河口で網と水中ライトを使い、体長約5センチのウナギの稚魚シラスウナギ約200匹を密漁した疑いです。

 岡山県は全長20センチ以下のウナギを捕ることを禁止しています。

 玉野海上保安部は、地域の住民から密漁者の情報を受け岡山県と合同でパトロールをしていました。

 調べに対し2人は容疑を認めています。

最終更新:4/27(月) 15:30
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事