ここから本文です

メルカリ、新型コロナ寄付プロジェクトを開始 出品1個につき10円を寄付

4/27(月) 16:40配信

AMP[アンプ]

メルカリが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛要請の長期化を受け、4月27日15:00~5月27日15:00(※)まで「Stay Home & Share Smiles」プロジェクトを実施することを発表した。

Stay Home & Share Smilesプロジェクトは、ユーザーが自宅にある不要になったものを出品すると、出品1個につき10円をメルカリが寄付するプロジェクト。

「おうち時間を少しでも笑顔で過ごすことができるもの」をテーマに、【おもちゃ・ホビー・グッズ】、【本・音楽・ゲーム】、【インテリア・住まい・小物】、【家電・スマホ・カメラ】の4つのカテゴリーに含まれるもののみが対象となる。

寄付先については、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で困難な状況に陥っている人の生活面のサポートや、子供たちの心と体の健康を維持するためのサポート、医療機関や医療従事者へのサポートなど、迅速な支援を要する社会課題で、かつ行政や民間の支援が十分に行き届いていない分野に取り組む活動への寄付を検討しているとのこと。

なお、最終的な寄付先については、外部有識者を交えた委員会により決定するとしている。

(※)上限5000万円に到達次第終了予定。

最終更新:4/27(月) 16:40
AMP[アンプ]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事