ここから本文です

広島市立舟入市民病院 接触者の同僚看護師3人は陰性

4/27(月) 17:45配信

中国新聞デジタル

 広島市は27日、感染症指定医療機関の市立舟入市民病院(中区)で看護師1人が新型コロナウイルスに感染した件で、看護師の接触者とした同僚の看護師3人のPCR検査が陰性だったと発表した。
 3人のうち1人は22日、2人は23日、それぞれ休憩中に最初に感染が判明した看護師と同じ部屋にいた。いずれも昨日の検査で陰性だった。

中国新聞社

最終更新:4/27(月) 17:45
中国新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事