ここから本文です

もう一度観たい胸アツ映画!『ワイルド・スピード スーパーコンボ』

4/27(月) 15:00配信

Safari Online

2大アクション俳優のコンビプレーに釘付け!

こちらは、“スピンオフ”という位置づけ。そのためシリーズの主人公だったヴィン・ディーゼルは登場せず……。とはいえ、残念がる必要なし。なぜって? それは、ドウェイン・ジョンソン演じるホブスと、ジェイソン・ステイサム扮するショウによる豪華すぎる“ダブル主人公”だからだ。“ワイスピ”らしい、破天荒なアクションはもちろん健在。スピンオフとはいえ、シリーズファンを納得させる出来栄えになっている!

舞台はロンドン。MI6のエージェント、ハッティが新型ウイルス兵器を手にしたまま姿を消してしまう。行方を追う政府は、事件を解決するため元FBI特別捜査官ホブスと元MI6エージェントのショウを招集。しかし、2人は過去に因縁があり、犬猿の仲。なにかといえば、子供のように意地を張り合う……、というユル~いアクセントが本作の特徴。もちろん、ウイルスを狙う改造人間の出現など、アクション映画の醍醐味であるブッとんだ状況は満載。笑いながら気軽に楽しめる内容に仕上がっている。

ロンドン市街での一大カーチェイスは、ワイスピらしい見せ場。特に、敵が魅せるバイクアクションは圧巻! コンピュータ制御されたマシンで、様々な障害物をスリ抜けていくサマは、これまでに観たことのないほどの演出で、アドレナリンがガンガン上がるはず。さらにインパクトを放つのが、ドウェインとジェイソンによる敵との格闘バトル! パワーで敵を退治するドウェインに対し、キレとスピードで敵をバッタバッタと叩きのめしていくジェイソン。2人の特長を反映したバトル演出は、実に痛快だ。ワイスピの支柱である“ファミリー”というテーマも意外なキーポイントとなっているので、やはりシリーズファンは必見かと!

文=斉藤博昭 text:Hiroaki Saito

最終更新:4/27(月) 15:00
Safari Online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事