ここから本文です

キリン、社員約1万人の在宅勤務を5月10日まで継続

4/27(月) 17:10配信

食品新聞

 キリンホールディングは27日、5月6日までを予定していたキリングループ社員約1万人の原則在宅勤務を5月10日まで継続すると発表した。
 緊急事態宣言が7都府県に4月7日に発令され、4月16日には同宣言が全国に拡大されたことを受けた措置。感染拡大は続くとともに医療提供体制や社会機能を維持するためにも一人ひとりの行動変容が強く要請される状況が続いていると同社は判断した。
 対象会社は、キリンホールディングス・キリンビール・キリンビバレッジ・メルシャン・協和発酵バイオ・協和キリンなど。5月11日以降の取り扱いについては、5月4日の週に最終決定する。

最終更新:4/27(月) 17:37
食品新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事