ここから本文です

サザエさん、どんな内容だった? GWの予定を立てた放送回がネットで話題に

4/27(月) 15:06配信

ハフポスト日本版

フジテレビ系で放送されている「サザエさん」(毎週日曜、午後6時30分)の4月26日の放送がネットで話題になっている。

現実社会では新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が続く中、アニメのサザエさんは、一家がゴールデンウィークの旅行の予定を立てたり、動物園に出かけたりする内容。

これに対しTwitter上で、「StayHomeしなさい」「密です」「落ち着いたらこうして遊びに行きたい」などと様々な反応が出たのだ。一体どんな放送だったのか?

放送の内容は?

放送は「姉さんを見学する会」「G.W.のBプラン」「お父さんのいない動物園」の3本立てだ。言わずもがな、いずれも新型コロナウイルスの感染が広がる現実社会との関係はない。

特に話題となっているのは、後半の2本だ。

「G.W.のBプラン」は、ゴールデンウィークの予定を大人と交渉するために、カツオが泊まりがけの旅行に連れていってもらえる「Aプラン」と、遊園地や植物園に日帰りで行く「Bプラン」を考えるという内容だ。

大人たちも旅行の計画を立てるが、結局は「乗り物が混む」「観光地はゴミだらけ」などの理由で、自宅で過ごすことを決める。しかし、最後の「オチ」は、「出かけないと気が済まない」と家族みんなで家を出て行く場面で終わった。

「お父さんのいない動物園」は、仕事がある波平抜きで、家族で動物園に出かけるという内容。最初は楽しんでいた子どもたちが、だんだん波平がいないことを寂しがり始めるというストーリーだ。時期の設定は分からないが、園内は家族連れで混雑している。

「姉さんを見学する会」は、マスオの勤め先の女性たちが「将来のいい奥さん」になるために、「サザエの見学」をするため磯野家に遊びにくるという内容だった。

ネットの声「密です」

GWに家族で出かけたり、混雑する動物園で遊んだりする場面があったため、Twitter上では「外出自粛も3密も高齢者へのウイルス感染リスクもお構いなしの凄い回」「StayHomeしなさい」「このご時世、このオチはあかんやろ」「密です」などの投稿が相次いだ。ただし、批判ととれる内容もあるが、現実社会と比べて楽しみながら突っ込んでいる投稿が多いようだ。

また、「サザエさん一家が私たちとは違う時間軸で生活していて、とっても羨ましく思った。 来年のGWを楽しみにしよう」「落ち着いたらこうして遊びに行きたい」「サザエさんまで自粛したら、気分が滅入ります」などと、アニメの世界に“癒し”を求める声も多く出ている。

ハフポスト日本版編集部

最終更新:4/27(月) 15:06
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事