ここから本文です

なでしこINAC神戸の選手がコロナ予防の啓発動画を発信 小栗旬、田中圭所属芸能プロの取り組みに賛同

4/27(月) 15:10配信

ENCOUNT

大手芸能事務所トライストーン・エンタテイメントが先行してメッセージ動画発信

 サッカー女子プレナスなでしこリーグのINAC神戸レオネッサが、新型コロナウイルスの感染予防を啓発するため、選手1人1人が個別に自宅で撮影したメッセージをつなぎ合わせ、「みんなで一緒に未来のために」と呼びかける動画をYouTubeで公開した。今回のメッセージ発信は、小栗旬、田中圭らが所属する大手芸能事務所トライストーン・エンタテイメントが始めた同様の取り組みに賛同したものだ。

【動画】なでしこINAC神戸レオネッサの岩渕真奈、鮫島彩、仲田歩夢ら選手たちが「手洗い、うがい、集わない」を呼びかける実際のメッセージ動画

 INAC神戸は公式YouTubeチャンネル「official INACTVweb」に、24日に啓発動画を投稿。所属する岩渕真奈や鮫島彩、高瀬愛実、仲田歩夢ら選手たちが、「あなたと、あなたの大切な人 そして、誰かの大切な人を守るため 手洗い、うがい、集わない 他にも、みんなで出来ること みんなで一緒に 未来のために」と訴えかける内容となっている。

 今季のなでしこリーグは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、3月に予定されていた開幕が延期となっている。INAC神戸としてもトップチームの活動は休止となっている。こうした中で、選手たちは感染予防のメッセージを発信した。

 また、トライストーン・エンタテイメントでは10日に、公式YouTubeチャンネル「TristoneTV Channel」で、「いつも応援してくださる皆様へ」と題してメッセージ動画を投稿。小栗、田中を始め、綾野剛や木村文乃ら所属アーティストが、「みんなで一緒に未来のために」などと呼びかけている。

ENCOUNT編集部

最終更新:4/27(月) 15:10
ENCOUNT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事