ここから本文です

アニメ「社長、バトルの時間です!」第4話、声優・堀江瞬がマリカとトーマスの未来を妄想 視聴者「素敵すぎた」

4/27(月) 16:15配信

AbemaTIMES

 アニメ「社長、バトルの時間です!」第4話で、魔法使いの少女・マリカ(CV:高橋未奈美)とトーマス(CV:田中美海)の微笑ましいやり取りが描かれた。ミナト役を演じる声優・堀江瞬がふたりの未来について妄想している。

 アニメ「社長、バトルの時間です!」は、KADOKAWAと豪華クリエイターがおくる異世界シミュレーションRPGゲーム「社長、バトルの時間です!」が原作。天空に巨大な“門”が浮かぶ都市ゲートピアを舞台に、主人公ミナトの冒険社長ライフを描いた物語だ。

 第4話「財宝探索」では、ミナト(CV:堀江瞬)たちが、マリカが持ってきた宝の地図を頼りに宝探しに挑んだ。“ツンデレキャラ”な12歳の少女・マリカと、素直な性格の10歳の少年・トーマスが友達になる一幕もあった。

 ミナト役の声優・堀江瞬は番組終了後、「数年経ったらマリカの身長なんか追い抜いて『トーマスのくせにあたしより身長高いなんてえらそうなのよー!』とか難癖つけてくる彼女の前で跪いて『こうしたら一緒だよね』って不意に大人の顔を見せるトーマスにマリカは…マリカは…みたいな未来」という妄想をツイートした。当該投稿には「まってなにそれ萌えるんですけど」「素敵すぎた」「あ、エモいい」「その未来に期待です!!」といったリプライが相次いで寄せられた。

第4話「財宝探索」
【あらすじ】
おいしい話が見つかったと喜ぶユトリアの手元には、魔法使いの少女・マリカが持ってきた古びた宝の地図が。相続税の支払いのため、ミナトたちは一攫千金を狙い宝探しに挑むが、当然一筋縄ではいかなくて…。

(C)KADOKAWA・でらゲー・PREAPP PARTNERS/「シャチバト!」製作委員会
(C)KADOKAWA,Deluxe Games,PREAPP PARTNERS/SHACHIBATO PROJECT

最終更新:4/27(月) 16:15
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事