ここから本文です

ソフトバンク高橋礼「葬式にも行けなかった」コロナ禍の影響痛感

4/27(月) 17:55配信

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの高橋礼投手(24)が27日、コロナ禍の影響を痛感した出来事を明かした。ペイペイドームでの自主練習後に、オンラインでの取材に対応。9日から始まった自主練習期間中に身内の不幸があったものの、感染防止の観点から福岡を離れることを断念したという。「コロナ(ウイルス)にかかっていなくても、葬式とかにも行けなくて、大事なこともできない」と神妙に語った。

【写真】ダフッた?サブマリン高橋礼の手が地面直撃

 春季キャンプ中に痛めた左太もも裏はほぼ完治しており、26日にブルペン投球も再開。「開幕したときは先発で1軍にいるつもりでいます」と力強かった。

西日本スポーツ

最終更新:4/27(月) 18:21
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事