ここから本文です

アニメ「グレイプニル」第4話、声優・櫻井孝宏の“女性ボイス”に視聴者驚き

4/27(月) 16:55配信

AbemaTIMES

 アニメ「グレイプニル」第4話で、声優・櫻井孝宏が女性に近づけた声での演技を披露。櫻井の演技力の高さに、ファンから改めて驚きの声が上がっている。

 同アニメは、武田すん氏による「ヤングマガジンサード」(講談社)にて連載中のSFアクション&ラブコメ漫画が原作。“着ぐるみに変身する”特殊能力を持った少年・加賀谷修一(CV:花江夏樹)は、謎の少女・青木紅愛(CV:東山奈央)と出会い、ふたりでひとつになってバケモノ同士の争奪戦に挑む。

 4月26日より順次放送中の第4話「変身願望」では、コインの謎や宇宙人の目的が明かされた。宇宙人(CV:櫻井孝宏)が変身願望について語りながらクレアに変身してみせるシーンでは、見た目だけでなく声まで女性らしく“変身”している。櫻井の見事な演技に対して、Twitter上では「女性声の演技も美しい」「女性声すごいな」「凄まじいギャップの演じ分けと微妙な色気の演じ分けの対照…」「変身した途端ちゃんと声が高めになってるの、流石」「声色変えてるのかこれ…」「櫻井さんの演技凄いな」といった感想が寄せられていた。

第4話「変身願望」
【あらすじ】
エレナと遭遇する修一クレア。圧倒的な力の前に敗北し、着ぐるみの修一の頭が引き裂かれてしまう。修一を直すために、「宇宙人」がいるというラブホテルの跡地を訪れる。その宇宙人は最初はとぼけるものの、コインを見せることでその依頼を引き受ける。そして、コインや修一の変身の秘密を話し始めるのだが、それは二人のまったく予期し得ないものであった。

(C)武田すん・講談社/グレイプニル製作委員会

最終更新:4/27(月) 16:55
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事