ここから本文です

『シカゴ・メッド』主演コリン・ドネルのインタビュー映像到着「現場は全力投球!」

4/27(月) 10:15配信

クランクイン!

 緊迫した現場で全力を尽くす医師たちの活躍を描く救命医療ドラマ『シカゴ・メッド シーズン2』のDVDが、5月8日(金)よりリリースされる。リリースを前に、本作の主演を務める“イケメンドクター”コリン・ドネルのインタビュー映像が公開された。

【動画】公開されたコリン・ドネルのインタビュー映像


 救命医療のリアルを追求した医療ドラマの進化版として、人気を博している本作。“シカゴ”シリーズならではの「消防(『シカゴ・ファイア』)」と「警察(『シカゴ P.D.』)」との連携によって、さらにリアルな緊急医療の現場を描き出すことに成功。シーズン2では、緊迫した医療現場で働く医師や看護師たちの新たな心の葛藤や困難を描く。

 今回公開されたインタビュー映像は、本作で優れたスキルを持つ外科医コナー・ローズ役を熱演しているコリン・ドネルが、“One Chicago Day”(毎年行われる “シカゴ”シリーズのスタッフ・キャストが揃うプレス向けイベント)で質問に答えたもの。

 本作について、「“シカゴ”シリーズの世界に新たなドラマを投入できて、ワクワクした。『シカゴ・メッド』がシリーズを完結させるパズルの最後の1ピース」と語るコリン。さらに「“シカゴ“シリーズは流動的で境目がない」と、『シカゴ・ファイア』、『シカゴ P.D.』、『シカゴ・メッド』で展開されるクロスオーバー・エピソードの相乗効果にも言及。そして、「ファンの為に最高の番組を作ろうと全力投球で打ち込んでいる」とファンの支持に感謝をしめす。

 シーズン2については、「通常のドラマでは、撮影開始時は手探り状態。このドラマでは、みんながリズムを掴んでいた。(シーズン2で)再結集した時には、さらにリラックスしていた」と自信をみせる。

 一方、自身が演じているコナー医師について質問が及ぶと、「シーズン2では、1の終わりと全く違う状況に置かれている。師事していた医師が亡くなり、新しい指導医レイサムの下で奮闘する」とさらなる活躍を示唆し、そのイケメン過ぎるビジュアルに隠されたクールな闘志を垣間見せた。

 コナーを初めとする医師や看護師たちが、困難を絆の強さで乗り越え、前進する姿に魅了されること必至だ。

 『シカゴ・メッド シーズン2』5月8日(金)DVD VOL.1~6レンタル開始。6月3日(水)DVD VOL.7~12レンタル開始、同日DVD‐BOX発売。

最終更新:4/27(月) 10:21
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事