ここから本文です

ミラン、ポルトガルの新星MFフロレンティーノ獲得に再チャレンジ?

4/27(月) 11:17配信

超WORLDサッカー!

ミランが、ポルトガルの新星に興味を示しているようだ。

イタリア『カルチョメルカート』によると、ミランが今夏狙っているのはベンフィカに所属するU-21ポルトガル代表MFフロレンティーノ(20)とのこと。昨シーズンからその去就には注目が集まっていた逸材だ。

【動画】往年のレジェンドたち:フィリッポ・インザーギ/ミラン

しかし、1億2000万ユーロ(約140億円)の契約解除条項が設定されており、手を引くことに。また、ベンフィカが買い取りオプション付きのレンタル移籍は認めず、完全移籍のみを許可していたことも残留に繋がったと見られている。

それでもミランは今夏の移籍市場で獲得に再度動くとのこと。フロレンティーノは2024年6月までベンフィカと契約を結んでおり、簡単には行かないだろう。

一方で、フロレンティーノは今シーズンのベンフィカでは公式戦15試合の出場に留まっており、移籍も考慮しているとのこと。ミラン行きを熱望しているともされている。

ミランはブラジル代表MFルーカス・パケタ(22)を代わりに譲渡するとしたが、1月にベンフィカは拒否。しかし、今は考え方を変えているとも報じられている。果たして、ポルトガルの新星はイタリアへ移籍なるだろうか。

超WORLDサッカー!

最終更新:4/27(月) 11:17
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事