ここから本文です

レース好きの思いをひとつに。JAFのSNS企画『#モータースポーツのチカラ』スタート、初回は鈴木亜久里が登場

4/27(月) 12:16配信

オートスポーツweb

 JAF日本自動車連盟は4月27日、モータースポーツ関係者によるメッセージ動画投稿企画『#モータースポーツのチカラ』をスタートさせた。企画初回の投稿には鈴木亜久里が登場し、「一致団結して難局を乗り越えよう」とメッセージを寄せている。

 この企画は新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が世界に広がっている状況を受けて実施されるもの。国内モータースポーツについても、新型コロナの影響で開幕時期が大幅に遅れるなど先行きが不透明な状況のなか、国内モータースポーツファン、参加者、関係者が気持ちをひとつにして、この難局を乗り越えようという思いがこめられている。

 今回のSNS企画には、JAFが掲げた企画趣旨に賛同したモータースポーツ関係者が登場し、動画でファンにメッセージを伝えていく。メッセージ動画はJAFモータースポーツの公式Twitterや公式Facebookなどに投稿される。

 投稿は複数回行われる予定で、ハッシュタグ『#モータースポーツのチカラ』『#MotorSportsSpirits』とともに各種SNSに投稿される。そして4月27日に公開された第一弾には鈴木亜久里が登場し、次のようにメッセージを発信している。



 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、モータースポーツにかかわる多くの競技会や講習会が中止、延期されている状況のなか、JAFは今後も「『モータースポーツのチカラ』をとおして、難局を乗り越えるための元気を発信」していく。

JAFモータースポーツ公式twitter
JAFモータースポーツ公式Facebook

[オートスポーツweb ]

最終更新:4/27(月) 12:16
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事