ここから本文です

F1が2020シーズン計画を発表。7月から12月に15~18戦開催が目標

4/27(月) 18:21配信

オートスポーツweb

 F1のCEOチェイス・キャリーは、7月初めにオーストリアGPで2020年シーズンを開幕するというプランを進めていることを明かし、12月までの間に15戦から18戦を開催することを目指しているとコメントした。

2020年の開催は中止となったフランスGP

 4月27日、フランスGPのオーガナイザーが今年の開催を断念するとの発表を行った。これにより、序盤10戦の延期あるいは中止が決まった。

 フランスGPの中止を受ける形でキャリーはコメントを発表し、現時点でのF1スケジュールのプランについて語った。

「6月末に予定されていたフランスGPが開催されないとの発表があったが、我々は、シーズンを夏にスタートするというプランの進行について自信を深めている」とキャリーはコメントした。

「7月、8月、9月序盤にヨーロッパでレースを始めることを目指し、最初のレースは7月3日から5日にオーストリアで開催することが目標である。9月、10月、11月には、ユーラシア、アジア、アメリカでレースを開催し、12月には湾岸諸国に移り、バーレーン、そして例年最終戦を開催するアブダビでシーズンを終え、合計15戦から18戦を開催することになると考えている」

「最終的なカレンダーを、できる限り早く発表するつもりだ」

「序盤は無観客でのレースになるものと予想しているが、スケジュールが進行するうちに、ファンに参加してもらえることを期待している。それぞれの国に入国し、活動をするための、チームおよびパートナーの手順など、たくさんの問題をこれから解決しなければならない」

「すべての関係者の健康と安全が最優先事項であり、リスクおよび起こる可能性のある問題に対処可能な信頼できる手順があると確信できる場合にのみ、開催を決める」

[オートスポーツweb ]

最終更新:4/27(月) 18:25
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事