ここから本文です

ウルブスのD・ジョッタ、プレミア再開を待ち望む「完了すると信じている」

4/27(月) 13:21配信

SOCCER KING

 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ(ウルブス)に所属するポルトガル代表FWディオゴ・ジョッタは、プレミアリーグの全日程が行われることを信じているようだ。26日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、プレミアリーグは3月13日から延期となり、現在は無期限での中断を余儀なくされている。このような状況の中、24日にオランダではエールディヴィジ(1部)とエールステ・ディヴィジ(2部)の2019-20シーズン打ち切りが発表された。この決断がプレミアリーグ再開の判断にも影響を与えることが予想されている。

 しかし、D・ジョッタは「他国を気にする必要はない。それぞれの国がそれぞれの問題を抱えている。それらには個別で対処していかないといけない」と他リーグに追随する必要はないことを強調しつつ、「プレミアリーグは完了できると信じている」と語った。

「今すぐに終了するリーグもあれば、いずれ再開するリーグもある。ほとんどの国でプレミアリーグが見られていることも知っている。だから注目されているこのリーグが全日程を終えられるかはとても重要なんだ。もちろん健康が一番であることは明らかだが、すべての準備が整ったらシーズンを終えることができると思う」

SOCCER KING

最終更新:4/27(月) 13:22
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事