ここから本文です

本田圭佑「補償が約束されれば、皆んな自粛できる」「政府が挑戦するべきは…」ツイッターで持論展開

4/27(月) 11:27配信

スポーツ報知

 ブラジル1部ボタフォゴの元日本代表MF本田圭佑(33)が27日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの影響でひっ迫する経済状況を見据え、補償の重要性を改めて訴えた。

 これまでもコロナ問題に関して様々な私見をつぶやいてきた本田は「補償が約束されれば、皆んな自粛できる」とツイート。「命が大事で医療崩壊を避けるべきなんてことは、誰もが理解できる」とした。

 続けて「政府が挑戦するべきはルールを破ってでも、補償される新しいルールを作る」とし、「それだけ強烈な使命感とリーダーシップが必要」と指摘した。

報知新聞社

最終更新:4/27(月) 11:27
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事