ここから本文です

検察、新型コロナの自宅隔離離脱者2人を起訴=韓国

4/28(火) 10:23配信

WoW!Korea

防疫当局の自宅隔離指針を違反した離脱者2人が裁判にかけられた。

 韓国の議政府地検の金融・公正取引犯罪担当部は自宅隔離義務期間に居住地を離脱したA氏(25)を感染症予防法違反容疑で拘束起訴し、同容疑でB氏(45)を在宅起訴したと28日、明らかにした。

 A氏は自宅隔離期間である去る14日午前、議政府市の自宅を抜け出し、コンビニエンスストアやサウナなどに行くなど2日間、隔離場所を離脱した容疑だ。彼は警察に捕まり、臨時生活施設に再隔離された16日にも、再び施設外へ逃走を試みたが、職員に摘発され拘束された。

 縫製業を営むB氏は今月12日、インドネシアから入国し、ナミャンジュ(南楊州)市の自宅で自宅隔離中に無断で外出し、3時間にわたりゴルフ練習場などを訪問した疑いで、自治体によって告発された。

 2人とも自宅隔離離脱後、新型コロナウイルスの診断検査では陰性だった。

 議政府地検の関係者は「新型コロナの隔離対象者が無断離脱による国民の不安と防疫システムの混乱を防止するため、離脱者を厳正に処理した」と述べた。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

最終更新:4/28(火) 10:23
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事